些細なこと

昨日ちょっとしたトラブルでコンビニを3往復する機会がありました。自分の家からコンビニまで徒歩6分程度ですが、自転車が今パンクしているのと、車で行くにも駐車所のないコンビニなので仕方なく歩いておりました。えっと、あえて3往復した訳ではなく、色々自分の準備不足のせいで、何回も往復するハメになったという現状です。1度目は、うわぁ......。って思いましたが2度目はさすがに、舌打ちが出ましたね。自分のせいですが、やらずにはいられなかったです。朝の8時から何やってんだ、と情けなくもなりました。 ただ、その2度目の家への帰り道、近所に住む小学生(全く顔見知りでない)が、 「おはようございます」 と挨拶してくれました。礼儀正しい子だな、と感心しましたが、知らない人にでも挨拶して貰えたらそれだけで嬉しいですよね。ついさっきまで舌打ちしていた自分が晴れやかな朝へと舞い戻りましたよ。 自分もそれを真似て、次のコンビニへ向かう道で挨拶をしてみました。子どもの真似をする大人、と穿った見方をすると気持ち悪いですが、良いことは真似して構わないですよね。自分は帰りが遅いので普段近所とコミュニケーションを取る機会は少ないですが、にっこり挨拶すると微笑み返ししてもらいました。 ドラマならここで出会ったのは綺麗な女性でこれから何か出会いが......、なんて素敵な展開が待っているのでしょうけど、現実は50近いオバサンでゴミ袋を持っていましたし、自分はそのまま無事コンビニ地獄から解放されて、休みだったのでネットをしたりTVを観たり昼寝したりとダラダラ過ごしておりました。本当、ちょっといいことがあった、って程度ですよね(笑)でもそれで、いいと思うんです。すごく良いことを期待しないわけでもありませんが、ちょっとした事に日々感謝できること、それの方がありがたいと最近しみじみ感じます。歳を取ったせいもあるでしょうが、色々と良い重みを感じたり、想像しやすくなってきたのかもしれませんね。 二俣川の駅ビルにある美容室、美容院